万能オイル!ベトナム「vietcoco(ベトココ)」でココナッツオイル生活♪

「vietcoco」の画像買ってみた!商品

日本なら高い商品が、安価で手に入るってのは海外生活の魅力の一つですよね!

 スーパーのオイルコーナー

油の画像

こんにちは、りっつです。

今回は「油」です。
炒め物や揚げ物やマリネ・・・と和洋中問わず、結構使うことも多いかと思います。

ベトナム料理は揚げ物が多いので、スーパーの油コーナーには大容量の油がどどん!と並んでます。

種類は、キャノーラ、大豆、ミックスがメインに。

もちろんオリーブオイルやごま油なんかもあります。

日本で売っている、コレステロールゼロ系のヘルシーオイルは見たことないですが・・・。
油を選ぶとき、ほんとはそっちを買いたいんですよね。

 お買い得なココナッツオイル「vietcoco(ベトココ)」

「vietcoco」の画像

そんな油コーナーに並んでいるココナッツオイル「vietcoco」。
250ml 36,000ドン(約180円)、
500ml 66,900ドン(約330円)、
1000ml 122,000ドン(約610円)、
とサイズ違いで展開。

「vietcoco」の画像

今回は500ml 66,900ドン(約330円)を購入!
この大きさで約330円なんて・・・!!

瓶ではなく、プラ容器って使い勝手抜群で、我が家は「vietcoco」を愛用しております♪
瓶だと重いし、使う時垂れるし・・・・とまぁ面倒なのよおお。
日本では瓶が主流かなと。

 ココナッツオイルの効果・特徴

ココナッツオイルの画像

ここ数年、美容健康効果が高いことで、一気に知名度が増したココナッツオイル。

南国ベトナムはめっちゃ身近な存在。

今更ながら簡単に健康効果を・・・・

  • 抗菌効果
  • 抗酸化効果
  • 免疫力アップ
  • 皮下脂肪・内臓脂肪低減効果
  • アルツハイマー症状軽減効果

と、老いも若きも摂るに越したことはなさそうな・・・

特徴としては、独特の甘-い香り。
この匂いは、好き嫌い分かれるところ・・・。

未精製の「ヴァージンココナッツオイル」は匂いが強い。
精製された「RBDココナッツオイル」のほうは、匂いが少なくさっぱり。
しているらしいです。

そして、温度によって固体~液体に変化するのも特徴的。

20度以下個体
20-25度半固体のどろどろ
25度以上液体

ホーチミンは暑いので、固体になるって事はまずないので、プラ容器だとめっちゃ使いやすい。
固体になっても、成分的には特に問題はないそうで、湯せんして溶かすといいでしょう。

ココナッツオイルの効能・特徴について、詳しい説明はこちら↓↓

KAWASHIMAYA:良質なココナッツオイルとは

 ココナッツオイルの使い方

唐揚げの画像

そんなココナッツオイルの使い方・・・・

炒め物・揚げ物の油に使うもあり。
普通のサラダ油感覚ですね。
ただ香りの事を考えると、使う料理は選びそう・・・。

匂いが気になる方は、ヴァージンココナッツではない「RBDココナッツオイル」をチョイスすると良さそう。

逆にあの甘い香りが好きって方は、料理に使うよりも、コーヒーに入れたり、トーストにバター代わりにかけるなんて手も。
湯気とともに、ふんわりとココナッツの甘い香りに包まれそう。

お菓子やパンを作る方なら、材料のサラダ油をココナッツ油に置き換えればOKかと。

 食用ココナッツはお肌にも使える??

さてさて、今回購入したココナッツオイル「vietcoco」は、食用油コーナーにありました。
オーガニックのヴァージンココナッツオイル。

ココナッツオイルは美肌・美髪効果が高いことでも有名ですよね。
って事はこれを食事ではなく、お肌用として使っても大丈夫なのか?!って疑問がわきますよね。

食用と肌用の違いを調べてみると・・・・

食用のヴァージンココナッツオイルは未精製で不純物が混ざったまま
敏感肌の人は、これが刺激になる場合もある。

だそうです。

つまり、あなたのお肌次第!ですね。

私は乾燥・敏感肌なので、ちょっと使うのにためらいますが、肌トラブルがないって人は(うらやましい・・・)、ますます美肌に磨きをかけられそう。

ブラシの画像

お肌はちょっと・・・でも、髪の毛なら使うのに抵抗は少なそう。
ヘアパックやトリートメントに使うにも良さそうです。

ただまぁベトナムに住んでいると、化粧品コーナーには髪や肌に使える精製された「ココナッツオイル」が売っているので、そっちを使ったほうが間違いなさそうですが・・・。

食用と肌用のココナッツオイルの違いなどについて、詳しい説明はこちら↓↓

おすすめexcite:【食用と肌用に分けて紹介】ココナッツオイルの人気おすすめランキング15選

**********************************************************

スーパーで手軽に手に入る健康アイテム。

ベトナムなら安価で、日常生活にも取り入れやすいですね。

私は日常的にお菓子やパンを作るので、もっぱらそれに活用中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました