目指せ美肌!ベトナムのフェイスマスク「Vedette」でぷるぷる美肌に♪

Vedetteの画像買ってみた!商品

この時期の日本は紫外線が高く、お肌への負担も大。
たまにはお家で手軽なフェイスマスクでケアしたいですね。

 ベトナム土産の定番フェイスマスク

Vedetteの画像 Vedetteの画像

こんにちは、りっつです。

日本はそろそろ気温が上がってくる季節。
花粉の時期を経て、紫外線の高い春へと、お肌への負担はどんどん増す一方。

こちらは年中紫外線も気温も高いホーチミン。
日焼け止めをしっかり塗っていても、いつの間にか焼けていたり、空気が悪いせいか肌が荒れたり・・・。

エステに行って定期的にケアしてもらうって手は、財布への負担が大!
そんな時間もないーーって方も多いはず。

そこで登場するのがフェイスマスク!

ホーチミンの定番土産にもなっているフェイスマスクは、スーパーにもずらりと並んでいます。
だいたい一枚10,000ドン(約50円)~とお手軽に試せる価格が多い。

韓国製、日本製もたくさんありますが、せっかくなのでベトナム製のを試したいですね。

一番種類が豊富なフェイスマスクは「Vedette」というブランドな感じがします。

キュウリ、トマト、アボカドといった食べ物系から、真珠、といったものまで、10種類以上はあるかと・・・。
選ぶのも楽しいし、色んなのを試したくなりますね。

 「Vedette」トマトのフェイスマスク

Vedetteのの画像

お値段は11,000ドン(約55円)

今回はトマトにしてみました!

マスクの色や匂いなどが一番謎な感じがするので・・・。

Vedetteのフェイスマスクは、基本的にどれもホワイトニングマスク、美白です。
ベトナム人はとにかく美白が大好き。
日焼けのせいでどんどん黒くなるせいか、美白に憧れるようす。

そして、どれも「ALL SKIN TYPES」となっていて、どんな肌質の人でも使える仕様となっています。

ニキビ肌が多いベトナム人でも、乾燥肌が多い日本人でも同様に使用可能に。

肌質を選ばないと、お土産にあげる時にも良いですね。

 フェイスマスクの使い方

Vedetteの画像

フェイスマスクの裏面に、英語とベトナム語で使い方が書かれています。

  1. 顔を洗う
  2. マスクを着ける
  3. 15-20分そのままで
  4. マスクを取って、ぬるま湯で洗う

英語が苦手な方でもわかりやすい英語となっています。

要注意なのが、マスク後に顔を洗い流すってところ。
マスクの良い成分が肌に入ったら、その後は美容液や乳液をつけそうになりますが・・・。
マスク後には一回洗い流してから、化粧水、乳液・・ですね。

 使ってみた

Vedetteの画像 Vedetteの画像

袋を開けると、かなりしっとりとしたマスクが登場。

「トマト」をチョイスしましたが、色はフツーに白。

気になる匂いもトマト感は無しですね。

トマトに含まれている良い成分がマスクに含まれているのかしら・・??

顔につけてみるとこんな感じ。

しっかりと顔を覆えるサイズです。

水分もたっぷりと含まれているので、15-20分着けている間に、マスクが乾く心配もないです。

顔に張り付けている20分間は、家事や育児なんかも出来ますし、忙しい主婦の方にも向いてそう!

この後に、顔をぬるま湯で洗い流すと、顔がふっくらしっとりー。

めっちゃ水分が補給されているのがわかります。
その後化粧水、乳液で更に保湿。

普段なかなか忙しく、自分時間がないという方にもぴったり!
「ちゃんとケアしてる!」という気分だけでも、だいぶ気持ちは上昇します。

ベトナム土産にもぴったりですし、自分用に日替わりに使うもあり!

フェイスマスクの裏には、週2,3回するのがオススメって書かれているので、色々試して楽しみましょう。

気になる方はぜひぜひーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました