雑貨

お店

新シリーズは植物・ツボクサがモチーフ!ホーチミン旧二区「Tuhu Ceramics(トゥーフーセラミックス)」は素朴でオシャレなベトナム南部の陶器「ソンベ焼き」のお店

厚みのあるぽってりとしたフォルムに、大胆なブルーの絵付けが魅力的なベトナム南部・ソンベ焼きのお店「Tuhu Ceramics(トゥーフーセラミックス)」。ホーチミン旧二区の住宅街にあり、とっても素敵な店内。ソンベ焼きと言えばブルーですが、Tuhuの新シリーズは、ベトナム人に馴染みのある植物・ツボクサの絵付けに。新シリーズのグリーンもとっても素敵なのでぜひぜひーー
カフェ

こだわりドリンクのみのカフェ♪ホーチミン二区「Myracle Cafe(ミラクルカフェ)」でゆったり♪

たまには静かに一人時間を楽しみたい! そんな時にぴったりのお店のご紹介。
カフェ

ベトナム発のコーヒーチェーン店「THE COFFEE HOUSE(ザ・コーヒーハウス)」。珈琲豆~焙煎までベトナムのこだわり珈琲♪

開業からわずか4年で100店舗達成した、ベトナム発のコーヒーチェーン店「THE COFFEE HOUSE(ザ・コーヒーハウス)」。珈琲豆から焙煎までベトナムで行っている、地産地消にこだわったお店なのに、お値段はお手頃。居心地の良い店内で、友達と行くにも作業するにもピッタリのカフェです!気になる方はぜひぜひーーー♪
お店

ホーチミン二区セレクトショップ「SADEC DISTRICT(サデックディストリクト」はオシャレな食器やテーブルウェアが揃う♪

ベトナムの伝統的な焼き物「バッチャン焼き」、「ソンベ焼き」以外に、続々とオシャレな食器ブランドが進出しているベトナム・ホーチミン。ホーチミン二区セレクトショップ「SADEC DISTRICT(サデックディストリクト」で、オシャレな食器をチェックしてみましょー♪詳細はこちらをどうそー
カフェ

古き良きハノイの雰囲気が味わえる!ホーチミン二区「Cong CaPhe(コンカフェ)」でココナッツコーヒー♪

南北が統一する前のベトナム・ハノイの雰囲気が味わえるカフェ「Cong CaPhe(コンカフェ)」。ノスタルジックな店内は長い必須!コンカフェのシグネチャーメニュー、ココナッツコーヒーは、ココナッツミルクのスムージーとコーヒーを合わせたもので、この甘さが染みる!!詳細はこちらをどうそー
お店

2020年に日本撤退!「Cath Kidston(キャスキッドソン)」はホーチミンなら購入可能♪

2020年にコロナのあおりをうけて撤退したイギリスブランド「Cath Kidston(キャスキッドソン)」。小花柄の模様が特徴的で、小さな子どもから大人までファンがたっくさん!そんな大人気のブランドの新作はホーチミンでは購入可能♪とってもかわいいのでぜひチェック!
お店

ベトナム発ブランド♪ホーチミン三区「Camelia Brand(カメリアブランド)」は撥水加工のシンプルな財布や小物がいっぱい!

ホーチミン発のブランドはまだまだ無名のものばかり!ホーチミン三区の「Camelia Brand(カメリアブランド)」は、シンプルながら多機能で撥水加工のされている小物グッズがずらり。ロゴマークの刺繡がとっても素敵で、自分用のみならず、プレゼントやお土産にも最適ですよ。
お店

本より文房具がメイン?・・・種類豊富な大型書店!ホーチミン一区「Nha Sach Hai An(ハイアン)」

ホーチミン一区に大型書店登場!「Nha Sach Hai An(ハイアン)」は五階だての建物に本・文房具・おもちゃ・・・と見ごたえ抜群のお店。店内にいるとまるで東急ハンズやロフトにいるかのような文房具の充実っぷり。詳細はこちらからー♪
お店

アートな雰囲気を味わえる♪ホーチミン三区ヘム内のコンセプトストア「OHQUAO(オーワオ)」

意外とアートが盛んなベトナム、ホーチミン。2020年2月に三区にオープンしたコンセプトストア「OHQUAO(オーワオ)」。このお店はベトナム人アーティストの作品や、オリジナル商品がたくさん並んでいるコンセプトストア。雑貨、文房部、カバンやリュック、洋服・・・と幅広い商品ラインナップ!詳細はこちらからー♪
お店

美しい刺繍小物が素敵!ホーチミン一区の隠れ家雑貨屋さん「pangan daran(パンガンダラン)」

刺繍小物が素敵な空間!ホーチミン一区の隠れ家雑貨屋さん「pangan daran(パンガンダラン)」は美しい刺繍がほどこされたカバンや帽子や服がずらり。かなり隠れた場所にあり、営業時間が週三日ですが、行く価値ありのお店です!詳細はこちらからー♪
タイトルとURLをコピーしました