ホーチミン「ハンフック病院」で不妊治療~精子検査編~

Hanh Phucの画像不妊治療 in ホーチミン

さて、ホーチミンで不妊治療を開始した我が家。
人工授精をするにあたり、着々と準備が始まりました。

 現在通っている病院「Hanh Phuc(ハンフック)」

Hanh Phucの画像

こんにちは、りっつです。

現在不妊治療のため、ホーチミン一区にあるハンフック病院に通院中。

前回は初診を終え、その日から5日間薬を飲み始めました。
こちらが初診の記事になります。

 人工授精に向けて

注射の画像

薬の飲み終わりの5日後に、2回目の診察となりました。
と、同時に人工授精をするにあたり、主人の精子検査です。

前回診察時に「容器をいただいたら、精子を持ってくるんで」と言いましたが、病院に来てくれとのことでした。

なので主人には会社を抜けてもらうことに。

この辺りは病院によっても違うと思います。
日本で治療していたときは、病院から容器を貰って「採取した精子は3時間以内に持ってきてください」と言われていたので、主人は会社を抜けたりしなくても大丈夫でした。

私の診察もあったので、同時に診察を受けることに。
それなら一緒に通訳をしてもらえるので助かる。

主人だけが病院に行っても、Wellbeには私しか契約していないので通訳はつかず。

今回の診察内容は・・・
私は内診をし排卵検査薬をした結果、明日人工授精をすることに。
お尻にホルモンの注射を打って診察終了です。

注射を打つ前に、名前の確認があり安心できます。

私はこれで診察終了でした。

 精子採取部屋

Hanh Phucの画像

私が診察を受けている間に、主人は容器を片手に精子採取部屋(?)に。

ここで採取した精子を検査室で検査して、精子の量、運動量、奇形率などを調べます。

この部屋は2部屋あり、こんな感じ。
アダルトビデオが2種類あり、なぜか日本のアダルトだとか。

防音がきちんとしてるのか、音は気にならなかったらしく、男性はありがたいですね。

精子を採取したあとは、容器を自身で検査室に出しに行くそうです。
その際にパスポートで名前などの確認。

ここの病院は名前の確認を毎回してくれるので、ほんとちゃんとしている印象です。
精子採取後、主人は会社に戻りました。

ちなみにこの精子の結果もすぐにメールで送ってくれたそうです。

精子の検査結果は問題なし!
明日は無事に人工授精することに。

 今回の診察料

Hanh Phucの画像

主人の診察料は日本円で約14,000円でした。

Hanh Phucの画像

こちらが私の診察料です。
日本円で約7,800円でした。

初診と違い検査がなかったので、金額は抑え目めでよかったー。
他に注射代+人工授精後から服用するお薬で、約8,000円でした。

明日の人工授精は、主人が一人で病院に行き、精子を採取し帰宅(通訳はつかず)、その二時間後に私が来院し人工授精という流れです。

さて、いよいよ本番の人工授精。
さまざまな書類が必要なので、それは次回に!

 病院情報

Hanh Phuc International Hospital
97 Nguyễn Thị Minh Khai, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh
電話:+84 28 3925 9797
HP:http://www.hanhphuchospital.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました