プレゼントやここぞという時に!ホーチミン七区のワンランク上の家具や食器のお店「Sa maison」

sa maisonの画像お店

買わなくても(買えなくても)、雑貨や家具を見るのは大好き!
今回はベトナムらしからぬ大変オサレなお店をご紹介!

 七区の巨大モール「クレセントモール」

クレセントモールの画像

こんにちは、りっつです。

今回は、七区の代表的なモール「クレセントモール」内にあるお店をご紹介♪

↑↑上の画像はお借りしましたが、クレセントモールは大変オシャレなモール。
モールの一階は高級ブランドや、海外ブランド、日本の化粧品ブランドなどがひしめいていました。

階を上がるごとに、子供服や、靴、雑貨屋などで、なんと地下1階~6階までの、かなり規模のでかいモールになっています。

縦だけではなく、横にも大変広いので、ぼんやり歩いていると、あっちゅうまに迷子に・・・・。

 ベトナムらしからぬ家具屋さん「Sa maison」

「Sa maison」の画像

そのクレセントモール内にオシャレな家具屋さん「Sa maison」発見!

ベトナム人は、どうも日本人と家具の趣味嗜好が違うようで・・・。
ヴィクトリア調のゴテゴテの家具orちょっと中国風?っぽいのがお好きなようで・・・。

無印のようなすっきりなシンプルな家具、オシャレなヨーロッパ風の家具はあんまり見かけないんですよね・・・。
ある意味貴重!!

帰宅後、クレセントモールのhpを調べてみたんですが、このお店がのっていない・・・。
なぜ?!

たしか3階か4階にありました・・。
あやふやですみませぬ。
頑張って探してみてください。

WEBサイトはあるので、商品はそちらでも見れます。

 「Sa maison」の店内の様子

「Sa maison」の画像

店内はかなり広々!

店内にゆったりとした感覚で家具が並んでいます。

リビング系の家具、キッチングッズのフライパンやお鍋、ベッドやバスタオル、クッションといった、お家全般の家具やグッズが並んでいました。

オシャレなのでテンション上がるわー。

キッチン類

「Sa maison」の画像 「Sa maison」の画像

これは使わずとも、飾っておくだけでも一気に部屋がオシャレになりそう。

フィンランドの陶器ブランドARABIA(アラビア)の食器ですね。
他に涼しげなグラスもたさくさんありました。

北欧系の陶器や食器ブランドがたくさんありました。
iittala(イッタラ)の食器もありましたよー。

買えなくても眺めてるだけで癒される・・・・。

「Sa maison」の画像

もう少しカジュアルなマグカップなんかもありますし、一個あると便利?な花瓶もありました。
お客さんの多いお家は花瓶に花を生けると一気に特別感でますねー。

マグカップも毎日使うからこそ、すごくお気に入りの買うと日々の暮らしが充実するのではないでしょうか。

私もお高いの欲しい・・・。
娘ズに割られるやろうから、家の食器が全部プラ系なのが現状。

寝室周辺グッズ

「Sa maison」の画像

きゃあ!なんて可愛い!!

うっすらピンクのベッドシーツに、リボンのようなピローケース!
そして、この絵がクリムトの絵のようでサイコーサイコー!

全然自分に似合わないけど、大変好み。

「Sa maison」の画像

家具やお家の中がシンプルだと、派手なクッションはいい感じのアクセントになりますよね。

こういう派手なの大好き!

 ベトナム土産にも??

「Sa maison」の画像

これ可愛くないですか?!←興奮中

ベトナムの雰囲気のある鍋敷き。
たしか90,000ドン(約450円)。

そして、その横にある、ボトル。
これは200,000ドン(約1,000円)。

鍋敷きは普段使いにもいいし、お土産にもいいですね。

ボトルは巻きす?っぽいのに巻かれていて、なんだか涼やかに見える。

使わなくてもキッチン周辺に置いておきたい。
なんだか部屋温度が2,3度下がりそう!!

ワイングラスの画像

どれもお高い食器類で、日常使いには手が出しにくいです。

だからこそ特別な日や、プレゼントにはぴったりですね。

日常の暮らしをちょっと特別にするような物が家にひとつあると、テンション上がるし気持ちが豊かになる気が・・・。

友達が家に来た際に、こういう食器を使ってお茶菓子を出してみたい・・・。

眺めるだけでもとっても楽しいので、クレセントモールに行った際にはぜひぜひ!

 お店情報

sa maison
101 Tôn Dật Tiên, Tân Phú, Quận 7, Thành phố Hồ Chí Minh
営業時間:月~日:10:00~22:00
WEB:https://en-samaison.mysapo.net/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました