ベトナム版グレープフルーツ?!ザボン「Buoi(ブイ)」は酸味が少なくて食べやすい!

pomeloの画像買ってみた!商品

南国フルーツは奥が深い!
今回は柑橘系フルーツのご紹介♪

 ザボン「Buoi(ブイ)」は年中スーパーに

pomeloの画像

こんにちは、りっつです。

今回は南国フルーツシリーズ!
そんなシリーズあったっけ?って感じですが、ベトナム名物フルーツのご紹介♪

ベトナム南部ホーチミンで有名なフルーツ「Buoi(ブイ)」。
英語名では「Pomelo(ポメロ)」、日本名では「ザボン」です。

ホーチミンから車で40分くらいのところには、ザボン村なるものまであるほど、ポピュラーな果物となっています。

ザボンは、柑橘系の果物で、ピンクとイエローの二種類があります。
ピンクのほうがお高いです。

年柄年中スーパーで購入可能ですが、8,9月が収穫のピークなのか、お安くなっております。

今回一キロで29,900ドン(約150円)のセールに。

 大きさは赤ちゃんの頭くらい

pomeloの画像 pomeloの画像

大きさはこんなくらい。

私は比較的手が大きいのですが、赤ちゃんの頭くらいあり、かなり大きいです!

重さをはかってみると約1キロ。
つまり一個で150円ほど。

 皮をむくと一気に小さく

pomeloの画像 pomeloの画像

皮の剥き方・・・はもう包丁でガシガシきっていって大丈夫です。

だーいぶ皮が分厚いので、手で剥くのは無謀かも。

なんせこの通り、皮を剥いたら約1000gから一気に約600gまで減りました。

皮だけで2-3㎝はあるかな??

ザボンは半分近くが皮でできてると言っても過言ではない!

結局皮をむいたら、大きさがグレープフルーツくらいのサイズまで縮小。

 更に綿をきれーにとると

pomeloの画像 pomeloの画像

なんということでしょう・・・。
1000g近くあったのに、最終的には半分以下の459gに・・・。

そうなんですよね。
ザボンって皮を剥く前はかなり大きいし場所をとるんですが、剥いてしまえばだいぶ小さくなります。

そして綿も手で簡単に取れるんで、案外剥きやすいです。

口に入れると瑞々しいんですが、果肉のひとつひとつがしっかりしているんで、剥いている間に手がべちょべちょになることもないです。

そして一度むいてしまえばコツはつかめると思います。

 スーパーにはすでに剥いてある物が・・・

pomeloの画像

とはいうものの、やっぱり一個買うのもでかいし邪魔になるーーって人には、スーパーやコンビニに剥いてあるザボン売っています。

だいたい6房くらいはいって40,000ドン前後かな??

右のピンクのほうがお高いです。

これなら手も汚れないしごみもでないし、なにより手軽ですよね。

pomeloの画像

ただまぁせっかくフレッシュなのが売っているなら、一回くらい自分で剥いて食べてみるのもありですね。

売っているものより、だいぶ瑞々しいですし、美味しいですよーーー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました