ホーチミンで手軽に買えるパッションフルーツ♪食べ頃の見極め方と上手なカット方法は?

パッションフルーツの画像スーパー・コンビニ

またまたいつものようにスーパーネタ。
常夏ホーチミンですが、時期によってならぶ果物や野菜は変化しているので、飽きないです。

 南国フルーツの定番パッションフルーツ

パッションフルーツの画像

こんにちは、りっつです。

ケーキやアイスのフレーバーでも使われる「パッションフルーツ」。
硬くてぶ厚い皮の中にはオレンジ色のゼリー状のどろりとした果肉と種が。
甘味よりも酸味が強いので、さっぱりしたいときにぴったりのフルーツ。
ビタミンとミネラルも豊富だとか。

さてさてこの定番南国フルーツ、名前も味も見た目もご存知の方が多いかと。
でも実際に手に取って見たり、スーパーで買ったことがある人は少ないのでは??

ジャムやムースに加工されているのを食べたことはあっても、フレッシュなものを食べる機会は、日本に住んでいるとあまりないですよね。

今回は南国だから気軽にスーパーで手に入るパッションフルーツ。

今まで一度も買ったことはありませんでしたが、この機会に買って食べてみることに。

 パッションフルーツの食べ頃の見分け方

パッションフルーツの画像

実際にスーパーにいってパッションフルーツを見ても気づかない人も多いかも。
私も「え・・・?」ってなりましたもん。

綺麗に紫がかったあのビジュアルでスーパーに売っているもんだと思っていました。
けど実際はこんな感じ。
値段の書かれている写真がなかったら一生気づかないままだったかも。
ちなみに1キロ15,000ドン(約75円)。

パッションフルーツの画像

ちなみに5個買ってまさかの20円!!
めっちゃ安い!

そして私の思っていたパッションフルーツの見た目の実際の見た目の差よ・・・。
しわっしわだし、茶色がかっているし・・・。
最初「腐ってる?」って思ってました。

しかし実はこれが熟した状態のパッションフルーツ。
酸味が強い方が好きな方は、表面がつやつやのものを選ぶといいでしょう。

常温に置いておくと追熟するので、段々しわっしわになっていきます。

良い感じに(?)しわしわになったら、冷蔵庫に入れておけば、追熟ストップできます。
追熟したパッションフルーツは甘味がでます。

両方食べ比べて楽しんでも良いですね。

 パッションフルーツのカット方法と食べ方

パッションフルーツの画像 パッションフルーツの画像

食べ方も何もないですが、このフルーツは中身の果肉はほぼ半液体。

なので、真ん中をスパーンと切るとこぼれちゃう!
オススメは、上から1cmくらいのとこを切って、スプーンですくうほうが断然食べやすい。
皮が良い感じの器みたいになるしね。

私はド定番の、「ヨーグルトのパッションフルーツがけ」にしました。
果肉はスプーンでキレーに取れます。

ヨーグルト容器から溢れそうになっていますが・・・この組み合わせはほんと間違いない。
めっちゃ爽やかで美味しい!!

パッションフルーツは丸ごと凍らせて、シャーベットの様に食べても美味しいらしいです。
手間を惜しまない方は、ピューレなんかにしてもいいですよね。

日本ではなかなか手に入らない上、高いフルーツなので、ホーチミンに居る間に存分に楽しみましょー。

パッションフルーツの栄養や食べ方については、こちらのサイトに詳しく載っていますので、合わせてチェック!

旬の食材百科:https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/passion2.htm

コメント

タイトルとURLをコピーしました