ホーチミンでベトナム産の納豆「新手作り納豆」を買ってみた!

スーパー・コンビニ

炊き立てご飯に納豆。
たまーに食べたくなる納豆、海外ではとってもお高い。
メイドインジャパンにこだわらなければ、お安く買えます、食べれます。

 ベトナムの納豆事情

納豆の画像

こんにちは、りっつです。

今回はご飯のお供、納豆です。

ベトナム人は果たして納豆を食べるか!というと、どうも食べないらしいです。

まぁ日本人でも好き嫌いが分かれる食べ物ではあるし、そりゃそうですね。
とはいうものの、海外に住んでいると恋しくなりがちな日本食。
「食べられない!」となると、無性に食べたくなるものでもあるわけで。

ここホーチミンにも日本の納豆は売っています。
一番手軽なのはコンビニなので、簡単に手に入ります。

探し方としては、「冷蔵ではなく、冷凍コーナーを見よ」です。
おそらく、日本から空輸便で来てるんでしょう。
冷蔵コーナーの豆腐のあたりを必死に探してもないですよー。
冷凍コーナーに並んでます。
ただし、めちゃお高いです。

以前何気なく「おかめ納豆」を買ったら400円!!!!!

これ日本では100円もしないのでは?
この値段では、リピートは不可。

日本食材を扱っているお店にいけば、日本の納豆は買えますが、総じてお高いので手が出ず!

 ファミマでベトナム産納豆発見

納豆の画像

ホーチミンはファミレス天国。
その中でもローソンは、かなり日本の商品に力を入れてるように感じます。

そのローソンの冷蔵コーナー(冷凍ではなく)に、ベトナム産の納豆を発見!
ベトナムで作っている納豆なので、そのまま冷蔵コーナーにあるようです。
遺伝子組み換えしてない、ベトナムの大豆を使った納豆です。

どうも、日本に長期住んでいたベトナム人が開発に携わっているとか・・・って全然定かちゃありませんが。
お値段も43000ドン(215円)とおかめ納豆の半額!!!
これならたまになら買える!!

 日本の納豆と味は同じ?

納豆の画像 納豆の画像

蓋を開けると、こんな感じです。
そう、からしやしょうゆとかは入ってません。

我が家は出汁醤油を常備しているので、それをかけました。
粒は日本でよくある「小粒納豆」よりも、少し大きめ。
そして日本の納豆より、匂いが強い。
これは気になる人は気になるかも。
混ぜ混ぜしても、あんまり糸がひかないかなー。

味は特に違和感なく。
日本の納豆と同じようなお味です。
ちょっと匂いが強いのが難ですが、とにかく値段が魅力的なので、どうしても食べたい!ってときは、ファミマに行けば買える!

我が家の場合、3つくらいまとめて買って、冷凍しています。
前日に冷蔵庫にいれてゆっくり解凍です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました