ホーチミンスーパーの和菓子コーナーにご用心!?

スーパー・コンビニ

ホーチミンのお菓子コーナーは、色んな国のお菓子があります。
日本のスナック菓子も大人気らしく、色んなお店で見かけますが、もしかして日本の和菓子も人気・・??

 ホーチミンのスーパーのお菓子コーナー

和菓子の画像

こんにちはりっつです。

ホーチミンスーパーのお菓子コーナーには、意外や意外、和菓子もあります。

日本にあるような本格的なのじゃなくて、餅系がメイン。
どら焼きなんかもあり、日本人なら足を止めそうになります。

画像を見てもらうとわかるように、まぁネーミングが微妙というか、ニセモノ感溢れるので、色々突っ込みどころありますねー。

 パッケージをよく見ると・・・?

和菓子の画像

日本語がで「もち和風」とあるので、うっかり日本の和菓子かなと思いきや、よく見ると中央左のほうに見たことない漢字が・・・。

パッケージの右下には「台湾名産」Made in Taiwanってこっそり(?)かかれてるので、これはハッキリと「和菓子ではない認定」に。

確かに中国もお餅食べるしね。
いいんやけど「和風」って文字に騙されそうになるし。

この写真のお餅も、まるで上新粉か何か粉がまぶしてある風に見える。
が、しかし、パッケージ左にかかれているように、これココナッツです。

 確かめるため買ってみた

和菓子の画像 和菓子の画像
味には期待できないと知りつつも、気になるので購入。

袋を開けると一個一個個別包装ではなく、4個まとめての包装。
これだとばらまき土産には不向きそう(って台湾土産になっちゃうか)。

こうやって見てみると、はっきりと「ココナッツ」が乗ってるのがわかる。
大きさは2口サイズくらいで、ちょうど良し。

 肝心のお味は?

和菓子の画像

「こし餡」風の中身は黒ゴマペーストでしたー。

パッケージをよく見ると、かかれているんだけど、なんだかちょっとだまされた感。
というか、「もち和風」の日本語にひっぱられて、裏切られたような・・。

さてさて、中身たっぷりでおいしいと思いきや、黒ゴマペーストがたっぷりが災いしてか、なんというか油っこい。

まぶしてあるココナッツも油っこい。ゴマ、ココナッツ共に食用油として売られているくらいだから、当然といえば当然だけど。

そして意外や意外、これ全然甘くない。
生地の餅は普通に美味しいし(和菓子の餅とは違う食感ではあるが)、問題はないけれども。

お菓子として売るには、甘味が足りず油っこいって非常に微妙。

これはこのサイズだからちょうどいいのかも。
日本の大福サイズだったら、胸やけ必須だろうし。

お値段47,400ドン(230円ほど)で、クオリティにしてはお高い。
他にピーナツバター味、紫芋味とあったので、試してみたい方はどうぞ!(私はもういいや)

コメント

タイトルとURLをコピーしました