ホーチミンで出産〜ビンズン省「ハンフック病院」〜退院時のお薬や消毒セットをご紹介♪

母子手帳の画像出産 in ホーチミン

産後三泊四日の入院生活を無事に終えて退院に!!
入院中に母子共に問題がなくて良かった。

 お昼12時までに退院へ

ハンフックの画像

こんにちは、りっつです。

入院中何もトラブルがなかったので、スムーズに退院に。
良かった良かった。

退院日は通訳のウェルビースタッフが、朝からきてくれるので、退院の手続きなどを一階で済まします。

入院初日に出産費用などを全て支払い済みですが、差額が発生していたら、差額分を支払ったり、戻ってきたりします。

出産費用は次回のブログで書きますが、支払いはカード払いOK。

 退院時に貰う大事な書類

出産証明書の画像

退院手続き時に、英語版・ベトナム語版の出産証明書をもらいます。

これはどちらもなくさないように注意!!!

母子手帳の画像 母子手帳画像

そして、ベトナムの母子手帳
ってより、母子手帳「ハンフック病院」版かな。

これは英語版のほうを貰いました。
中身は母乳のあげ方や出産に関することもかいてあります。
予防接種の際に持参するので、これもなくさないように。

赤ちゃんの成長を記載する欄には、入院中に看護師さんが毎日体重測定をやってくれていたので、数日分は記入済み。

 退院時に貰う薬類(母親用)

薬の画像

薬の画像

こちらは退院時に貰う私(母親)用のお薬です。

左:葉酸や鉄分
出産でだいぶ出血したので必須。

真ん中:痛み止め
会陰を縫ったので、塗った所が痛い場合に服用。

右:カルシウム
これも出産に伴い、だいぶカルシウム不足になっているやろうから。

真ん中と右の薬は水に溶かして飲むタイプのお薬。
日本ではあまりないタイプのお薬ですよね。

適当な量のお水をいれてタブレットを入れると、しゅわしゅわとして炭酸水みたいになります。
味は甘味が少ないソーダのような感じですね。

 退院時に貰う薬類(赤ちゃん用)

薬の画像

薬の画像

こちらは赤ちゃん用。

赤ちゃんをお風呂に入れたあとに、(私の)手を消毒するためのアルコール。

その後、へその緒を洗浄するアルコールと綿棒。

目薬のイラストの箱は、目と鼻の穴に一滴づつ入れて洗浄するものらしいです。

赤ちゃんの舌に母乳やミルクのカスがついてるときは、手にコットンを巻いてこの目薬の箱の洗浄液をつけて拭くといいそうです。

ビタミンDの画像

ビタミンDの画像

こちらはビタミンDのお薬で、一日一滴口にいれます。

常夏ホーチミンなので、保存は冷蔵庫で。

開封後三ヶ月で使用期限が切れるので注意ですね。

このお薬で異常がでれば、服用ストップです。

************************************************************

と、結構な量のお薬や消毒セットなどを貰うので大荷物。

さてさて次回は気になるであろう、出産入院の費用をご紹介♪

これも個人差があるとは思いますが、目安にはなるかなと・・・。

 病院情報

Bệnh viện Quốc tế Hạnh Phúc
18 Đại lộ Bình Dương, Vĩnh Phú, Thuận An, Bình Dương
電話:+8419006765
WEB:http://www.hanhphuchospital.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました