ホーチミン&バンコクの体外受精の金額って?

病院の画像不妊治療 in ホーチミン

今回は不妊治療でみんなが気になる費用の記事。
これは治療をされている方や、今後やろうとしている方は気になるのでは?

 不妊治療はお金がかかる

お金の画像

こんにちは、りっつです。

今回は不妊治療で気になる「お金」について記事にしてみました。

私自身日本で数年にわたり不妊治療を経験しているので、日本での金額はだいたい把握しています。
でもここホーチミンとなると想像もつかない・・・!!

私自身が通っているハンフック、あと医療通訳をお願いしているウェルビーさんにバンコクの治療費をたずねてみました。

 日本とベトナムの治療費

基礎体温の画像

2020年現在の情報な上、病院によってかなり変動するので一概には言えませんが、参考程度に・・・。

【人口受精】※一回の費用

日本約15,000円
ベトナム(ハンフック病院)約12,000円

※金額は人工授精をする前後の薬や注射代は含まれていません。

【体外受精】※一回の費用

日本約300,000円
ベトナム(ハンフック病院)約5,000ドル(約560,000円)

※金額は体外受精前後の薬や注射代は含まれていません

人工授精はそこまで差はないですが、体外受精がかなり違いますねー。

しかも、私は日本で体外受精をしたときは、約30万の治療費のうち、半分の15万円が助成金で返って来ました。
なので、実質は15万ほど。

となると、安い航空券を買って日本で治療したほうが安上りでは?と思えて来ますね。

ただ、日本の病院でも50万を超える病院や、お住まいの地域によっては助成金がほとんど出なかったりとするので、体外受精に関しては一概には言えませんね。

ベトナムの体外受精の金額は、ハンフック病院が特別高いわけではなく、他もだいたいそんなものらしいです。

体外受精をできる設備をもった病院自体の数があまりなく、必然的に値段があがってしまうのかなと。

 タイでの治療費は?

病院の画像

ネットで調べた情報によると、タイはかなり医療技術が高く、アメリカ並みに進んでいるとか。

不妊治療の為に日本からわざわざタイにいくカップルも相当数いるらしいです。

どうやら、体外受精の成功率が70%だとか。
日本の場合、20から25%ほどなので、これは驚異の数字!!
それはタイに行くカップルの気持ちもわかります。

ホーチミンからタイなら日本から行くよりは遠くない!
これは気になる!

ということで、タイの体外受精の費用をウェルビーさんに調べてもらいました。

【バンコク】※一回の費用

サミティベート病院約1,220,000円
バムルンラード病院約1,570,000円~1,740,000円
バンコク病院約1,040,000円

※どこの病院も婚姻登録証が必要

このように回答いただきました。

どれも100万越え!!
タイは不妊治療を行っている病院がたくさんあるので、値段に幅はあるでしょうが、それでも日本よりはだいぶお高い模様。

値段をとるか、成功率をとるか・・・なんでしょうかね。

今回はウェルビーさんに調べて貰ったので情報をシェアしてみました。

良かったら治療の参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました