ホーチミンで出産〜ビンズン省「ハンフック病院」での入院手続き&個室部屋のご紹介♪

ハンフックの画像出産 in ホーチミン

ホーチミンでの妊婦生活もとうとう終了!
今回からしばし出産編へ!

 出産の為ビンズン省のハンフック病院本院へ

ハンフックの画像

こんにちは、りっつです。

前回一区のハンフックにいったところ、すでに陣痛が始まっていた!
ので、一区からそのままビンズン省の本院へ40分かけてゴー。

ビンズン省のハンフックは本院だけあって、すんごい規模がでっかい!!
入り口を入るとクリスマスツリーも鎮座してました。

常夏ホーチミンなのであまり実感はありませんが、こっちもクリスマスは盛り上がります。

 出産入院の手続きへ

ハンフックの画像

まずは入院の手続き。

ハンフックで出産の場合、出産費用+入院費という形になります。

↑この画像は一泊の入院費。
普通分娩の場合三泊四日なので、この金額×3

左の金額:スタンダードの金額
右の金額:保険のある人の金額

基本的にスタンダード価格になります。

そして真ん中の黒線の上と下の違いですが、上部の金額は主治医を指名した場合

特に指名しない場合は下部のほうの金額です。
ベトナムの人は結構「〇〇先生に診て欲しい!」とかあるらしいです。

私は主治医の指名無しなので下部の金額。

お部屋に関しては・・・
High Dependencyは一番いいお部屋
4Beddedは4人部屋
2Beddedは2人部屋
Singleは個室。

わたしは個室をチョイス。
一泊1,900,000ドン(約9,500円)。

お部屋が決まるとコンシェルジュ(っぽいスタッフ)が部屋まで案内してくれます。

ちなみに私は一区のハンフックでずっと通院していたので、入院手続きなどは比較的スムーズ。
他の病院で見て貰っていて、出産だけをハンフックビンズン省でする場合は、出産前に診察やカルテなどが必要です。

パスポートは必須ですが、あとからでも大丈夫です。

我が家は、主人が入院セット一式とパスポートを後から持ってきてくれました。

 ハンフック病院の個室

ハンフックの画像

入院部屋は5階。

夕方病院着だったのでちょっと暗いですが、部屋はこんな感じです。

広さは8畳くらい??かな。
奥にソファにあります。

ハンフックの画像

ベッドの反対側には洗面台、冷蔵庫、ミニクローゼットがあります。

お湯の入ったポットと、一リットルのお水は入院中毎日持ってきてくれます。

ハンフックの画像 ハンフックの画像

個室にはトイレとシャワーもあります。
トイレの横にシャワーが。
シャワーカーテンで仕切る形になります。

シャンプー&コンディショナーとボディソープ、歯ブラシもそろっていたので、急な出産になってもとりあえずは大丈夫そう。

バスタオル、ハンドタオルは毎日交換してくれます。

ハンフックの画像

私は夕方入院し、主人と長女がこの日は一緒に泊ってくれることに。
なので追加のベッドをお願いしました。

一泊330,000ドン(約1,700円)がベッドレンタル代。

追加で宿泊する人の食事などは、追加料金を支払えば出してもらえます。
が、もちろんベトナム料理に。

 入院中の食事

ハンフックの画像 ハンフックの画像

みんな気になるお食事!
入院中の食事は朝、昼、晩どれもベトナム料理。
しゃあないよね。

係の人が事前に、朝ごはんはフォーとお粥どっちがいい?などといった感じで一応選択できますが、どっちにしてもベトナム料理。
うーん、正直飽きるわー・・・・。

一応病院内にはカフェっぽいお店などもありますが、当然お高いです。

そして病院の周りにはローカル店しかない。

ハンバーガー食べたい!とかパスタ食べたい!などあれば、デリバリーするか家族にお願いするしかなさそう。

************************************************************

さてさて次回は出産編です。
こちらでの出産はどんな感じなのか紹介しまーす。

 病院情報

Bệnh viện Quốc tế Hạnh Phúc
18 Đại lộ Bình Dương, Vĩnh Phú, Thuận An, Bình Dương
電話:+8419006765
WEB:http://www.hanhphuchospital.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました