韓国スーパーで「稲荷寿司セット」ゲット!ホーチミンで手軽に美味しく楽しめる♪

料理

日本食材探しの際、頼りになるのは意外と韓国スーパー!

 ホーチミンは韓国スーパーがたっくさん

稲荷ずしの画像

こんにちは、りっつです。

ホーチミンにはとにかくコンビニが多い!
そしてコンビニサイズの韓国スーパーもたっくさん!!

韓国スーパーは、小さいながらも、商品はなかなかの充実っぷり。
食品・ドリンク・野菜・果物・ヘアケア商品・・・と、一通り揃います。

そんなホーチミンの韓国スーパーの商品たち。
7~8割は韓国系の物で、さりげにベトナムの商品も混ざっている感じかな。

↑こちらは冷蔵コーナー。
冷蔵コーナーはやっぱりキムチが多め。
他には、お手軽なセットや素のような商品がたくさんあって、試してみたいものばかり。

 便利な「稲荷寿司セット」

稲荷ずしの画像

よく見ると、これ稲荷寿司。
ハングルはさっぱりわかりませんが、このイラストでわかるはず!

英語では「Fried Soybean Curd」「Sweet &Fried Tofu Pouches」と、バラバラですが、「Fried Tofu」=「油揚げ」ってことですね。

早速購入して試してみることに。
右の商品を買ったところ、だいたい500円ほどだった気が・・・・(度忘れ)!
左の商品は650円ほどでした。

 「稲荷寿司」の作り方とお味

稲荷ずしの画像

袋を開けるとこんな感じ。

そうです、このセットは油揚げだけじゃいんです!
すし酢、トッピングのふりかけ?まで、ぜーんぶ入っています。

つまりこのセットがあれば、他になんにもいならないのでめっちゃ便利♪

【稲荷寿司】(14個分)

稲荷ずしの画像

裏には写真があるんで、わかりやすい!
作り方ってほどでもないですが・・・。

【作り方】
①熱めのご飯370gとすし酢とトッピングを全部混ぜる
②うちわなどであおぎながら冷まし、油揚げに詰める

稲荷ずしの画像 稲荷ずしの画像

もはやレシピも何もないけどね!

作ってみた結果、ご飯370gはちょっと多かった!
300gがちょうど良さそう。

家にスケールがないって人は、150gがお茶碗一杯なので、お茶碗二杯分ですね。
お茶碗二杯分で14個分なので、稲荷ずしはかなり可愛いサイズで、子どもに食べやすいサイズ♪

あと、すし酢を混ぜるので、ご飯はちょっと固めのほうがいいのかも。

出来上がりの形は長方形ではなく、三角です。

気になるお味は、日本の稲荷ずしとそんなに大差ない!
普通に美味しい!!
すし酢が優しいお味でそんなに酸味がきつくないのも、子どもにはいいですね。

これ、ご飯にツナ混ぜたり、きんぴら混ぜたり、大葉混ぜたりってアレンジしても楽しそう。

************************************************************

稲荷ずしの画像

普段のご飯としても手軽でいいし、子どものお弁当や、持ち寄りパーティみたいなときでも喜ばれそう♪

韓国スーパーで稲荷寿司セットがゲットできるなんて、意外というか盲点だったわ。
しかも美味しいので、我が家は定期的に買っております。

気になる方はぜひぜひお試しあれー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました