ベトナムのココナッツジュースはフレーバーいっぱい♪

ココナッツジュースの画像スーパー・コンビニ

暑い夏には、もちろん常夏ホーチミンは、さっぱりしてドリンクが飲みたくなるもの!
つめたーく冷やしたココナッツドリンクはごくごくいけます。

 やっぱり南国はココナッツジュース!

ココナッツジュースの画像

こんにちは、りっつです。

南国の飲み物といえば、おなじみのココナッツジュース。
ここ数年は日本でも「天然のスポーツ飲料」と言われ、その栄養価が高く評価されていますね。

ホーチミンではレストランのみならず、屋台でヤシの実ごと提供されたりして(ヤシの実にストローってやつ)、南国感を満喫できたりできます。

 ココナッツジュースとココナッツミルクは別物

ココナッツミルクの画像

ココナッツジュースとココナッツミルク、
なんとなく一緒だと思ってる人もいるかもしれないですが(我が家の妹だけ?)別物!

ココナッツジュースココナッツの中に入っている液体(比較的透明)。
ココナッツウォーター=ココナッツジュース
ココナッツミルク成熟したココナッツの内側の白い部分を削って絞ったもの。この白い部分に油分も含まれており、それはココナッツオイルに。

ココナッツジュースは飲料として飲むのがメイン。
ココナッツミルクは料理(グリーンカレー等)やお菓子(ココナッツミルクプリン等)にって使い分けかなと。

ココナッツミルクもジュースとして売っていて(多少薄めたりや加工して)、まろやかでおいしいので私は大変好きですが、500mlとかで飲むにはちょっと濃すぎるかなー。

 スーパーのココナッツジュースコーナー

ココナッツジュースの画像

ホーチミンのスーパーのジュースコーナーは、1リットルの紙パックがメイン。

写真上部はココナッツジュース。これは500mlで13,500ドン(約67円)と、特別高くもない(日本での価格がわからないのでなんともですが)。
特筆すべきはその種類。

日本ではプレーンがメインじゃないかしらん??
こちらはプレーン以外に様々な南国フルーツとのコラボした味が展開してます。

 今回試したのはこの4種類

ココナッツジュースの画像 ココナッツジュースの画像

今回ゲットしたのはこちら4種類。
ココナッツジュースの良いところは、330ml入りで70-100キロカロリーと低カロリーなのよねー。

飲み比べた結果は、左から以下の通り。

オリジナル塩気のないスポーツ飲料といった感じ
パイナップル南国フルーツ同士なので相性良し。パイナップルが甘すぎず爽やかです。
ハスの実ハスの実って言われてもピン来ない味。
オリジナルよりも更にまろやかに、かつ甘くしたような味。
ちょっと薄めて飲みたいかも。
シトラスこれはもう間違いない組み合わせ。
柑橘系のさっぱりとした後味が良いです。一番好み。

一番気になっていたのはハスの実!ホーチミンはハス大好き。
ハスの実はごはんに入れて「ハスの実ごはん」にしたり、ローストしてスナックみたいにポリポリ食べたりなんかして、なかなか万能食材。

ジュースは別にハス感?は感じませんでしたけどね。
ちょっと甘すぎた。

生ぬるいと全然おいしくないので、ぜひキンキンに冷やして飲みましょう。
ごくごくいけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました