ホーチミンでの育児に便利!粉末ベビーフードNestle「Cerelac(セリラック)」

cerelacの画像買ってみた!商品

離乳食作り・・・・ほんっとに面倒ですよね・・・。
ベビーフード様様です。

 スーパーのベビーコーナー

スーパーのベビーコーナーの画像

こんにちは、りっつです。

離乳食、作っていますか?
わたくし全く作ってません!!

野菜を柔らかく茹でてブレンダーかけて・・・・
お粥さんを作って・・・・

なーんて面倒なことは考えただけでス・ト・レ・ス。

「全然苦痛じゃな」「離乳食作りが好き」って方はいいんですけどね。

特に離乳食の初期は、アレルギーのチェックをする必要があるので、「大人用の料理を、最初に取り分ける」みたいなこともできず。
そして量も少量。

私はもっぱらスーパー頼み!!

以前はフルーツピューレの記事を書きました。

こういったものをどんどん活用中♪

 粉末ベビーフード「Cerelac(セリラック)」

Cerelacの画像

200g入り 54,600ドン(約270円)

世界のNestle!
ほんとどこの国に行ってもありますねー。

こちらから販売されている粉末ベビーフード「Cerelac(セリラック)」。
我が家はこちらを愛用中です。

ベトナム語で表記されていますが、これ、ベトナム語が分からなくてもイラストでだいたい理解できそう。

このシリーズはいくつかあって・・・

Cerelacの画像 Cerelacの画像

左が離乳食初期の6か月からOK。
イラストから察するに、お米やフルーツがメインですね。

離乳食が進んでくるとお肉やお魚も仲間入り。
右は8か月からOK。

 現在使っているものはこれ

cerelacの画像

現在はこちらの6か月からのものを愛用中。

Rau Xanh:緑の野菜
Bi do:カボチャ

らしいです。(頑張って検索ってみた結果です)

ちなみに中身の半分はお米です。

Cerelacの画像

イラストの横にウリというか特徴が記載。

きちんと選び抜いた麦
1日の50%の鉄分配合
18種類のビタミン入り

と、大変身体に良さそう。
まぁ、正しい訳ではないかもですが、まぁご愛敬。

 作り方は溶かすだけ

Cerelacの画像

作り方は箱の側面をご覧あれ。

水150mlに50gのベビーフードを溶かして混ぜるだけ!
超簡単。
といっても、いきなりこの量を食べないと思います。

離乳食って初期はほんとにちょっとだけだし、食べ残したらそのままゴミ箱行きに。
なので、少量からスタートしたほうが良さそう。

初期は1日一食でちょっぴりだし。

cerelacの画像  cerelacの画像

パウダーは、緑野菜がはいってるせいか、少しグリーンがかってます。
人参らしきつぶつぶも発見。

パウダーに水を入れて混ぜると、こんな感じです。
お好みのかたさになるまで水を入れましょう。

我が家は普段は、適当な量の粉末ベビーフードに、ヨーグルト、豆乳、フルーツピューレなどを入れて、まぜまぜ。
もう全部まぜ!
もちろん、それぞれにアレルギーがないことを確認した上です。

タッパーも1個で済むし、赤ちゃんのうちはまだ味覚がそれほど発達してないそうなので・・・。

 手抜きじゃなく手間抜き

離乳食の画像

離乳食の後期になると、食べられるものや固さもだいぶ変わってきますが、初期が一番面倒。

栄養面も考えると、手っ取り早くこういうものに頼った方が、ストレスがないかも・・・。

正直、離乳食をあげるってだけでも結構ストレス。
椅子座らせて、口拭いたり、水飲ませたり・・・。
母乳だけ与えてるほうがよっぼどラクチン。

なので、もう離乳食は最大限に手を抜いて、少しでもストレス軽減♪

海外のベビーフードは、ちょっと不安、安心できないってママさん。
ホーチミンには、日本の粉末ベビーフードやレトルトもあるので、日本から大量に持ってこなくても案外大丈夫な感じです。

気になる方は一度ベビーコーナーをチェック♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました