ブラック派に!インスタントコーヒーNESCAFE「Cafe Viet(カフェベト)」で手軽にベトナムコーヒーを♪

買ってみた!商品

食後の一杯はやっぱりコーヒーって人は多いはず!
ベトナムはインスタントコーヒー天国!
いっぱいあって楽しい♪

 ベトナムコーヒーはインスタントがメイン

「Cafe Viet」の画像

こんにちは、りっつです。

ベトナムと言えばコーヒーというくらい、ベトナムコーヒーって有名。

どこのカフェに行っても、ベトナムコーヒーは売っているし、気軽に安くで飲める!

ベトナムコーヒーの特徴は、びっくりするくらい濃いコーヒー+練乳の組み合わせ。
最初飲んだ時に、脳天にがつんとくるくらいパンチがあった・・・。
めっちゃ苦いとめっちゃ甘いの組み合わせ。

これを家で手軽に飲みたいって方には、インスタントが最適。

スーパーのインスタントコーヒーコーナーもこの通り!
ずらずらーーと並んでいます。

各メーカーから色んな種類のコーヒーが出されているので、選ぶのが楽しいー。

お土産としても大人気ですよね。

 インスタントコーヒーは基本的に「3in1」

インスタントコーヒーの画像

めっちゃ種類があるインスタントコーヒーですが、基本的に「3in1」。
箱にも、ちゃーんと名前の下に記載されています。

「3in1」は「コーヒー+砂糖+練乳」が一緒に入ってるって意味。
つまり、当然甘い!!!

ブラックで飲みたいって人には基本的に不向きなんですよね・・・・・。

とにかく甘口ベトナム人なので、しょうがないって思いますが・・・・。

「コーヒー+砂糖」の「2in1」タイプも売ってはいますが、やっぱりかなり甘い!!

 微糖の「Cafe Viet」

「Cafe Viet」の画像

ブラック派の人に朗報!

こちらのNESCAFE「Cafe Viet」、こちら「微糖」タイプになっています。

箱の赤い部分に注目。
「It Duong」=「微糖」です。

「Cafe Viet」の画像 「Cafe Viet」の画像

12袋入り39,000ドン(約195円)

微糖なので、カロリー控えめの25キロカロリー
他の2in1のコーヒーは、60-70キロカロリーなので、ヘルシーなのもありがたい。

 気になるお味は??

「Cafe Viet」の画像

これ、一袋全部入れて飲むと、めちゃくちゃ濃いです!!
まぁその濃さが「ベトナムコーヒー」たるゆえんですが、ちょっと濃すぎ・・・・。

色もアメリカンみたいな色ではなく、もう真っ黒。しっかり黒い。
微糖だけど、ブラックに近いですね。

気持ち甘味があるかなーってくらいなので、ブラック派の人も問題なさそうなお味。

ベトナムコーヒーならではの香りに癒されます。

私は濃すぎるので、量を半分にして牛乳たっぷりで飲んでます♪

ベトナムコーヒーの画像

ベトナムコーヒーっておいしいんですけど、自分でいれるのは面倒なんですよね・・・。
専用の器具を使っていれるのは、時間かかるし。

でも手軽に楽しむインスタントだと、砂糖入りで、自分で甘さを調整できず・・・。

こういう方には、微糖のインスタントだとぴったりですね。
好みや気分に合わせて牛乳や練乳いれたりなんても。

当分帰国は無理そうですが、日本へのお土産にもぴったり!

甘いのが苦手な方や、ブラック派の人はぜひぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました