ホーチミンのスーパーで発見!「ちょうみりょうごぼう」って?

ちょうみりょうごぼうの画像料理

せっせと通っているスーパーには面白いもの、気になるものがたくさん。
今回も気になる商品をご紹介します。♪

 スーパーで発見した顆粒出汁??

ちょうみりょうごぼうの画像

こんにちは、りっつです。

毎日のようにスーパーをうろうろしていると、もう決まった場所しかチェックしなくなります。
勝手知ったるスーパーなら余計にそう。

逆に、普段行かないスーパーにいくと、じっくりと眺めるので新たな発見があったりなんか・・・。

今回は、月一回くらいしか行かないスーパー「Big C」に行ってきました。
比較的乳製品がお安く、品数も多いので、我が家はまとめ買いしたいときに大活躍しています。

普段行かないので、商品を探すために、やたらとうろうろとすると、気になる商品を発見・・・。

置いてある場所は、日本食が置いてあるコーナーって訳ではなかったのですが・・。

ちょうみりょうごぼうの画像

ちょうみりょうごぼう 60g 13,400ドン(約67円)

隣が「しいたけだしの素」だからこそ、これもきっと顆粒出汁の一種なんだろうなと推測。
明らかに日本のメーカーさんなんかじゃなく、ベトナムで作られたような雰囲気。

隣のシマヤさんの「しいたけだしの素」は42gで48,800ドン(約244円)なので、それにくらべると激安。

これならまずくても許せる値段。
ってことで試してみる事に。

 ゴボウは食物繊維のかたまり!

ごぼうの画像

まず味云々の目に、ごぼうの栄養についてご紹介。

ごぼうって普段食べますか?

きんぴらゴボウや筑前煮といった和食によく使われる根菜。
日本以外では、あまり食べない野菜の一種なので、海外に住んでいると気軽には買えないですね。

だからといって、日本でしょっちゅう調理していたかというと「ほぼ全くしていない」。
日持ちの事を考えて一本丸々買うと、冷蔵庫に入らないし邪魔。
そして調理も面倒で、持て余しがち・・・。

食べるのは好きだけど、調理はしたくないって主婦は多いはず(あくまで個人の感想)。

そんなゴボウ、めっちゃ栄養豊富。
特に食物繊維!ゴボウと言えばって感じですよね。
ゴボウの場合、水溶性と不溶性、両方の食物繊維が含まれているのも特徴です。

ゴボウ100g中に5.7gもの食物繊維が含まれています。

1日に摂取したい食物繊維の目標量は、
男性(18~69歳)で20g以上、
女性(同)で18g以上、
なので、ゴボウ100gで4分の1くらいは補えますね。

お腹の調子を整える食物繊維は、便秘がちな人にはぜひ積極的に摂っていきたいですね。

他にもマグネシウムやリンといったミネラル類、うま味成分でもあるアミノ酸も豊富。

詳しくはこちらのサイトをご参考に↓↓

Imagination LIfe:ごぼうに含まれる栄養と効果

・・・と、栄養は豊富だけど、調理は面倒なゴボウ。
今回の「ちょうみりょうごぼう」なら、顆粒タイプの出汁になっているので、手軽にゴボウの栄養も摂れちゃうのでは?

パッケージを見ると、ゴボウ以外にも、人参や椎茸といった野菜、キノコ類も入っているので、ますます惹かれる!

 「ちょうみりょうごぼう」の中身と味

ちょうみりょうごぼうの画像 ちょうみりょうごぼうの画像

早速便に詰め替えてみました。

60gなので、こんなもんです。
そんなに多くないです。
まぁ値段も70円弱ですもんね。

匂いもごぼう??って感じで、うーん、出汁っぽい匂いとしかわからず。
鼻の良い方ならわかるのかしらん??

シンプルにスープに使ってみましたが、ちょっと味が薄味な感じがしたので(単に私が濃い味が好きなだけかも)、気持ち多めのほうが良さそうです。
かなり細かい顆粒なので、溶けやすく、くせもないので、使い勝手は良さそうです。
ゴボウ特有のえぐみ?みたいのもなく、素材の味を全然邪魔しない!

日本から持ってきた顆粒出汁がなくなったーって方や、ちょっと試してみたいって方はぜひぜひ。

気にいったら、60gよりも大容量サイズもあるので、そっちに切り替えてもいいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました