妊娠後期35週目~ホーチミン「ハンフック病院」でNST(ノンストレステスト)スタート!

NSTの画像妊婦検診 in ホーチミン

もう少しで臨月!ってことで出産準備段階に入りました。
さてさてどんなことをするのでしょう・・・・・。

 ハンフック病院で出産することに決定

ハンフック病院の画像

こんにちは、りっつです。

さてさて、もう臨月に入ります。
出産する病院を我が家は、
二区:AIH
ビンタン区:ビンメック
ビンズン省:ハンフック本院
で検討してました。

値段、入院日数、検査内容などで比べた結果、このままハンフックにしました。

今更病院を変えるのも面倒というのが一番大きい理由かも。

一区のハンフック病院は、出産はできないのでビンズン省の本院まで行く必要がありますが。

我が家の場合、第一子がいるので、正直一番近いAIHが勝手がいいんですが・・・。

ハンフック本院は40分以上かかるのでというので迷ってましたが、まぁそんな急には産まれないやろうし、主人に第一子のケアをお願いするつもりです。

 出産に向けての血液検査

採血の画像

今回の診察も血圧・体重チェック。
体重は臨月間近ですでに12キロ増。

増えすぎ・・・でも特に何も言われず。
ベトナムはあんまり厳しくないようで良かった。

尿検査も再度ありました。
ちなみに前回引っかかっていた尿検査の結果は問題なしでした!
良かったーーーー。

血液検査は4本分も取られました。
貧血チェックや肝臓の数値、血糖値なども調べるらしいです。

出産時には出血が増えるので、そういう意味でも、しっかりチェックしておいたほうがいいんでしょう。

 妊娠後期にするNST

NSTの画像

妊娠後期にする検査の一つNST(ノンストレステスト)もやりました。

NSTとは↓↓
*********************************************************************
赤ちゃんにストレスをかけずに赤ちゃんの心拍とお母さんのおなかの張りを分娩監視装置という機械でグラフ化することで、「赤ちゃんが元気かどうか」を見る方法です

参照サイト:東京山手メディカルセンター
*********************************************************************

やり方は、
お腹にくるりと帯状の布を巻いて、赤ちゃんの心拍を30分間チェック。
お腹の赤ちゃんが動いたらグラフの波が大きく動きます。

看護師さんから「動いたらこのボタンを押してね」と言われてボタンを渡されましたが、30分の検査の途中で爆睡。

最初の5分以降はほぼ押せず・・・。
おいおい。

その後エコーをやり、全ての検査結果をもって先生の問診。

エコーもNSTも問題なしといわれました。

出産を前におりものの検査もするという事で内診台にあがり、長い綿棒のようなもので取られ診察終了。

診察後は看護師さんに呼ばれ、来週麻酔科医の先生との打ち合わせをするのでと、YES・NOの質問タイム。
アレルギーはあるか?手術経験は?喘息は?などといった30以上の質問に答えていき、本日は終了。

いよいよ来週から臨月。

ってことで、次の診察は来週。
臨月からは週一で病院になりそうです。

 今回の診察代

診察代の画像

今回は色々な検査が多かったせいでお高いです。
約23,000円でした。
次回の麻酔科の先生との診察代も、今回に含まれていると言われました。

さて来週の打ち合わせは一体どんな感じなんでしょう。
私は無痛分娩希望なので、麻酔科の先生との打ち合わせがあるんだと思われます。

でわまたー。

 病院情報

Hanh Phuc International Hospital
97 Nguyễn Thị Minh Khai, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh
電話:+84 28 3925 9797
HP:http://www.hanhphuchospital.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました